板東英二が起こした不祥事まとめ!脱税から芸能界引退までを時系列で紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

コメンテーターや司会業などさまざまな番組で活躍されていた板東英二さん。

板東英二さんなんですが、過去に週刊誌などで不祥事が何度か報じられたことがありました。

脱税疑惑だったり番組の放送事故だったり、お騒がせタレントとして最近は認知されているんですよね。

この記事では、板東英二さんが過去に起こした不祥事についてまとめてみました。

目次

板東英二が起こした不祥事まとめ

不祥事1:脱税騒動

まず1つ目は、2012年に報じられた脱税騒動です。

板東英二さんは、1988年頃から確定申告のイメージキャラクターとして確定申告PRポスターに起用されていました。

「初日申告連続20年」という栄誉を称えられ感謝状も送らえるほどのまさに”納税の顔”として当時は認知されていたんですよね。

ところが、2012年12月27日に所属していた事務所「オフィスメイワーク」で2005年~2012年までの7年間に渡って7,500万円の申告漏れがあったということが指摘されました。

イベント会社にテレビ番組の企画制作や商品開発を外注したように装ったり、倒産した自動車販売会社に貸した金が回収できなくなったように見せかけるなどの悪質な手口で所得隠しを行っていた。

NEWSポストセブン

この問題により、当時出演されていた番組「世界ふしぎ発見!」などの出演は見送りとなりました。

ましてや国税庁にPR大使でもあっただけに、悪質ということで世間から叩かれていました。

不祥事2:縮毛を経費として申告

実は脱税騒動に関しては、もう一つ続報が1年後に明らかにっています。

2013年11月に申告漏れについての謝罪会見を行っているのですが、『縮毛を経費として計上していたことや経費として認められなかったこと』を説明されて話題になりました。

当時、縮毛1本が180円で3万本ほど縮毛を行っていたと告白。

縮毛自体が2週間持たないということから、その費用が高額なため経費として申請してたそうです。

オフィスメイワークで20年ほど頭部の縮毛に「経費」として申告があったということで、このことに関しても脱税が明らかになって再炎上。

その後は、前頭部だけアデランスのかつらを使っているということを話していましたが、炎上した内容は火消しとならず叩かれていました。

不祥事3:水曜日のダウンタウンの放送事故

3つ目は、バラエティー番組「水曜日のダウンタウン」での放送事故です。

2019年6月12日に放送された「生放送でヤバめ素人が現れても華麗にさばける説」にて事件が起こりました。

この企画なんですが、やばめ素人が生放送中という設定の収録に入り込む検証でした。

板東英二さん以外にも検証されていた方もいらっしゃったのですが、板東英二さんの時だけ放送できないレベルの内容ということからOA上では全カットに。

当時放送されなかった映像に関しては、番組の最後に5倍速の早回しで放送されていたのですが、素人役の方と一触即発な感じで炎上していました。

結構、手を出している感じもあったので当時反響がすごかった印象です。

不祥事4:頭部強打による入院

4つ目は、2020年7月24日に報じられた頭部強打による入院報道です。

7月22日に大阪市内にある自宅近くで転倒し、頭部を強打していたことが発覚。

1日の検査入院をしていることが明らかになりました。

当時出演予定だったラジオ番組「板東英二のおばあちゃんと話そう」は欠席し、その後も『出演調整』ということで対応されていました

年齢が80歳ということで心配されていたのですが『大丈夫』とコメント

病院に入院後は、番組に復帰すること無くラジオ番組やレギュラー番組全部を降板と終了が告げられています。

そのため、事実上の芸能界引退とまで話題になりました。

不祥事5:水曜日のダウンタウンの2億円発言

5つ目は、またまたバラエティー番組「水曜日のダウンタウン」での放送事故になります。

こちらに関しては、2020年1月22日に放送された「子供からもらった松ぼっくり家まで持ち帰らざる得ない説」で起こりました。

ネタバラシをした際に、なぜか番組制作についての話になり

僕がこれから言うことを絶対に放送できますか?
使わなかったら2億円ください。

という発言をし署名まで要求されていました。

このことに関してスタジオで見ていた松本人志さんからも『あいつヤベーな』と驚きがあり、この回の放送も炎上しています。

何のことを言っているのか不明で視聴者からも『怖い』と感じた方も多かった印象です。

広告

不祥事6:所属事務所の閉鎖

6つ目は、所属していた個人事務所「E」の閉鎖です。

2021年12月27日付で事務所を閉鎖したことが明らかになりました。

2020年に怪我やレギュラー番組の降板、その後の炎上なども続いたからか理由は明らかになっていないのですが閉鎖となっていたそうです。

おそらくこれが本格的な芸能界引退だったのかもしれません。

不祥事7:現在は消息不明

そして、現在なんですが板東英二さんは消息不明となっています。

2023年8月29日に「親族との連絡なし」ということがFLASHの取材で明らかに。

板東さんの家族への取材によると「もしかしたら亡くなっているかも」と話していたそうで、家族すら現在の状況を把握できていない状況のようです。

ちなみに2024年4月にも続報が報じられていたのですが行方は明らかになっていません。

養護施設に入所だったり、ホームレスになったのではないかとのウワサも出ている状況でしたが今だに明らかになっていません。

まとめ:板東英二の不祥事

板東英二さんは、コメンテーターや司会などタレントとして活躍されていました。

しかし、脱税問題や問題発言など度々お騒がせタレントとして報じられていることがわかりましたね。

現在は消息不明となっており心配の声が上がっていました。

心配事が多いですがまた何か続報などがあり次第追記予定です。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次