GACKTと西川貴教が不仲になった経緯は?仲が悪いと言われる4つの理由

当ページのリンクには広告が含まれています。

人気アーティストとして活躍されているGACKCTさんと西川貴教さん。

西川「GACKCTに近づくな」
GACKCT「チビ先輩」

など、過去に暴露されたことがあって不仲説が報じられたことがありました。

本当に不仲なのか?
不仲になったのはどうしてなのか?

ふたりの関係について色々気になることが多いですよね。

この記事では、GACKCTさんと西川貴教さんの不仲説について経緯など紹介していきます

目次

GACKTと西川貴教が不仲なのは本当?

まず、結論からいうとGACKTさんと西川貴教さん不仲に関しては本当です。

2人は、ともに滋賀県出身のアーティストで過去には何度か共演経験もありました。

※GACKTさんなんですが、滋賀県出身であることを伏せられて時期があって2012年に週刊文春にて「幼少期から10代を滋賀県で過ごした」ということで滋賀県出身であることが明らかになり発覚。

西川貴教(1970年生):1996年5月デビュー
GACKT(1973年生):1999年5月デビュー

西川貴教さんの方がアーティストとしてデビューしたことが早く年齢も上なので、西川さんの方が先輩にあたります。

そんなどこか共通点も近いような2人が不仲である決定的な理由は2つあるので1つづつ紹介していきます。

不仲である理由1:チビ先輩と呼んでいる

まず1つ目の理由は、GACKTさんが西川貴教さんのことを「チビ先輩」と呼んでいることです。

このことに関しては、2024年2月4日に投稿されたGACKTさんのツイートにありました。

あの程度で怒ってしまったらあのチビ先輩と同じレベル

と誰かは名前は伏せられているもののチビ先輩と呼んでいる方がいることがわかります。

西川貴教の身長:161cm
GACKTの身長:180cm

先輩のアーティストで自分より小さい方となると西川貴教さんではないかということにいきつきます。

そしてもう一つの理由がこちらです。

不仲である理由2:ガーシーからの暴露

2022年3月にYoutubeの生配信に、暴露系Youtuberとして話題になったガーシーこと東谷義和氏がこのような暴露をされています。

西川貴教さんから『GACKTとは付き合いすんな』って止められました。だから仲良くしてないです

実はガーシー氏(Youtubeアカウント停止)は、自身が「西川会」というグループに所属されているのだそうです。

この西川会は、西川貴教さんが中心となって活動するグループであることがわかりました。

ガーシー氏は、西川さんから「アニキ」と呼ばれており西川さんが主催している「イナズマロックフェス」などの打ち上げをガーシー氏が仕切りを任されていたのだとか。

そこで言われたのが「GACKTに付き合うな」という発言だったそうです。

ガーシー氏の言っていたことが本当であれば、西川さん側からも壁のようなものがあったことがわかります。

不仲である理由3:イナズマロックフェスへの出演

もう一つは、西川貴教さんが主催の音楽イベント「イナズマロックフェス」への出演です。

イナズマロックフェスの詳細

2009年から始まった滋賀県草津市の琵琶湖畔で催される西日本最大級の野外音楽イベント。
西川貴教が主催で、滋賀県の「滋」を形からで稲妻に見えることからきているのが名前の由来。

実は西川貴教さんは2008年に滋賀県の観光大使に任命されているのですがその当時にこのようなことを話しています。

「音楽を通じて地元にお返しがしたい」

このことがきっかけとなり、開催されるようなったのがこのイベントでした。

しかし、このイベントに滋賀県出資の後輩なのにも関わらずGACKTさんは出演されていません

このことに関しては、GACKTさんが学生時代の友達に見れなくないということで出演を拒否しているというあくまでもウワサがあるようです。

実は、GACKTさんって本名が岡部学(おかべさとる)というらしいんですよね。

両親が離婚して、その後沖縄に渡った際に大城学(おおしろがく)に改名となっていました。

ですので岡部時代の黒歴史的なものを暴露されたくないからということが理由かもしれません。

もしかしたら何かスケジュールの関係もあったのかもしれませんが、10年以上に渡って開催されているイベントに出演がないのもちょっと疑問が残りますよね。

不仲である理由4:「翔んで埼玉2」への出演

公開日:2023年11月

もう一つが、映画「翔んで埼玉2」への出演です。

こちらの作品は、2019年に公開されたシリーズの第2作品目でGACKTさんが主演の映画として知られていますよね。

この映画のサブタイトルが「琵琶湖より愛をこめて」となっており、滋賀県の琵琶湖が舞台となっていまいた。

数多くの滋賀県の方が出演して話題になりました。

滋賀県出身の出演者リスト
  • 堀田真由
  • くっきー!
  • 高橋メアリージュン
  • ダイアン津田

見てわかるように、なぜか滋賀県の観光大使の西川貴教さんが出演されていません。

真っ先にオファーがあってもおかしくないですが、スケジュールの都合なのかもしれませんが、やっぱり共演はNGのような状態になっていることがわかります。

そもそも、どうしてGACKTさんと西川貴教さんは不仲となってしまったのでしょうか。

広告

GACKTと西川貴教が不仲になった経緯は何?

結露から言うと、不仲になった原因で明らかになっているのは以下の3つ

  • 音楽ライブにGACKTが西川を招待し、挨拶にきた西川に塩対応
  • GACKTのイベントには西川は協力的だったが、西川のイベントにはGACKTは協力的ではなかった
  • 2017年に話題になったGACKTの仮想通貨問題に西川も誘われたことがあった

というような情報がありました。

つまりは、GACKTさん側からの対応の問題があったからということなのでしょう。

確かの上記のような対応だったら、西川貴教さんがいくら広い心だとしてもちょっと距離を起きたくなりますよね。

このことに関しては、GACKTさんは2023年8月にTikTokにてこのように触れていたことがあります。

先輩のさ
◯◯さん
やっぱりぶっ飛ばしたいからかな
でもさ
一回もぶっ飛ばしたことないのになんで
彼はあんなに怒ってるの
なぁぜなぁぜ

投稿されていた動画には上記の内容を歌に載せて投稿されていました。

おそらく、「先輩」となっているので西川貴教さんのことなのだと思います。

『なぜ怒っているのかわからない』

と言っていることからわかるように、GACKTさん自身も西川貴教さんが何かを怒っているということは感じているということなのでしょう。

GACKTと西川貴教との共演経験もあった

不仲に関してはいつ頃からなのかは定かではないのですが、2人は共演していた経験もいくつか見つかっています。

代表的なのは、ミュージックステーションなどの音楽番組。

また、年末年始に放送される「芸能人格付けチェック」にも2人で出演されていたこともわかりました。

上記の写真は、2014年1月に放送された回で西川貴教さんとGACKTさんがチームで出演されています。

ですので、このときはまだ不仲ではななかったのだということになりますね。

おそらく不仲で西川貴教さんに「近づくな」となったのは、2017年にGACKTさんの仮想通貨の件で話題になった時からではないかと考えられます。

まとめ:GACKTと西川貴教

GACKTさんと西川貴教さんの不仲説に関しては本当であることがわかりました。

どうやら過去にいざこざがあって「近づくな」となっていたようです。

音楽フェスだったり共演する番組なども減ってむしろ無くなったのは、GACKTの塩対応や仮想通貨の件などが関係しているようです。

参考になれたら幸いです。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次