【画像比較】リンシャンが痩せすぎてる3つの理由!拒食症やダイエット

当ページのリンクには広告が含まれています。

台湾の人気チアリーダーとして活躍されているリンシャン(林襄)。

最近になって激ヤセしているということが話題になっていました。

どうして痩せてしまったのか気になった方もいらっしゃるかと思います。

この記事では、リンシャンが痩せた理由についてまとめてみました。

目次

【画像比較】リンシャンが痩せすぎ

名前:林襄(リンシャン)
生年月日:1997年9月5日
身長:160cm

元楽天モンキーズで、味全ドラゴンズに移籍したことが話題になったリンシャン。

ここ最近、見る姿が痩せているということが話題になっていました。

こちらが、リンシャンの2021年と2024年の写真を用意したので御覧ください。

元々痩せている体型ではあったのですが、顔周りがげっそりしてシュッとしてるように変わっています。

変わったとされるのが、ドラゴンズに電撃移籍されたタイミングからで、

2024年に目撃された写真などを見ると、確かに身体全体的に痩せていることがわかります。

リンシャンの現在の体重は30キロ台

リンシャンの痩せた画像

リンシャンの体重なんですが、2023年10月頃までは42キキロとなっており、その後30キロ台になっていることが報道で明らかになっていました。

なんと、39.8キロだそうです!

ところが昨年10月の台湾ファッション・ウィークに出演した時に『体重が42キロではプロフェッショナルではない』と指摘され、『周囲から献身的ではないと言われた』のだとか。先日は自身のSNSで体重が39.8キロしかないことを明かし、『本当に食べているのに体重が増えない』と発言。

Asagei

明らかに痩せ過ぎであることがわかりますね。

実際に、身長毎の理想体重についても調べてみました。

リンシャンは160cmなのですが理想体重はこちらになります。

160cmの理想体重
  • 標準体重:56.3kg
  • 美容体重:51.2kg
  • シンデレラ体重:46.1kg

かなり痩せているシンデレラ体重よりも遥かに下回っているということがわかりますね。

ガリガリな印象だったので、どうしてこんなに痩せてしまったのか気になったので理由について調べてみました。

【画像比較】リンシャンが痩せすぎてる3つの理由

リンシャンが痩せた理由1:過度な食事管理

リンシャンは元々食べるのが好きだったのですが、2021年にチアリーダーとして注目されてからは厳しい食事管理をされるようになったそうです。

チアリーダーの衣装もキッズサイズということで、台湾で人気のタピオカミルクティーなども我慢して水だくぉ飲むようされているそうですよ。

他にも報道で明らかになっていたのが

  • 甘いものは控えている
  • 加工品や脂が多い料理は控える
  • 寝る前は腹筋と筋トレ
  • スイーツは我慢

など体型維持を徹底されているのだとか。

「もぐもぐリンシャン」として食べる姿が記録されていたのは、かなり前のようですが注目を浴びるようになってから厳しい体型管理をするようになったため痩せられたのかもしれません。

リンシャンが痩せた理由2:多忙によるストレス

もうひとつの理由は、多忙のよるストレスです。

リンシャンは、本業であるチアリーダー以外にもタレントやモデルとしての仕事をされています。

日本で言うところのバラエティ番組「ロンドンハーツ」のような番組にも出演されており、結構ハードめの身体をはるような企画にも出演されていることがわかりました。

タイトなスケジュールをこなしているということも考えられますし、そのことが痩せる原因になっているのかもしれません。

リンシャンが痩せた理由3:拒食症や病気の可能性

3つ目の理由は、拒食症などの病気の可能性です。

実はこんな記事も紹介されていたことがありました。

『本当に食べているのに体重が増えない』と発言。さらにファンを心配させています

goo

体重が落ちてから食べるようにしても、あまり体重が増えなくなってきているということでした。

おそらく、徹底した体型管理をしていたことでそもそも食べることができなくなっているため、痩せられているということなのかもしれません。

おそらくその体型を維持するためサプリなどで置き換えているのかもしれません。

ちょっと心配になる痩せ方なので、拒食症ということもありえるかもしれませんね。

まとめ:リンシャンが痩せた

台湾のチアリーダーとして活躍されているリンシャンが痩せたということで話題になっていました。

確かに以前と比較して、身体が全体的に細くなっていることがわかりました。

おそらく、多忙だったり食事管理などを徹底されたことで痩せられたのでしょう。

拒食症説もあるとは思いますが、心配になりますよね。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次