松本人志の美人妻(嫁)は韓国人でソンヒナ?元アナウンサーでグラビアも

当ページのリンクには広告が含まれています。

ダウンタウンの松本人志さんは、2009年に年下の一般女性と結婚されています。

美人妻として業界では知られており、一般人となっていますが元アナウンサーなんですよね。

また、過去には「ソンヒナ」という名義で活動されていたこともありました。

この記事では、松本人志さんの美人妻(嫁)についてまとめてみます。

目次

松本人志の結婚相手(嫁)は伊原凛(いはらりん)


松本人志さんは、2009年5月18日に結婚されています。※当時45歳

5月17日に事務所を通して発表されており、妊娠中であることも公表されていました。

いわゆる、できちゃった結婚になります。

お相手の方は、一般人と表記されていたものの伊原凛(いはらりん)さんという方で、元アナウンサーとして活躍されていた方です。

松本人志の結婚相手(嫁)は元アナウンサー


伊原凛さんは、2006年4月3日~2008年9月30日まで日本テレビ「ズームインSUPER」のお天気お姉さんを担当されています。

結婚と同時に芸能活動を引退されているため、「一般人」と表記されていました。

お天気お姉さんを務めいていたのは23歳の頃で、両輪との約束で「25歳でお天気お姉さんを辞める」ということで2年後の2008年に引退されたのだとか。

では、お天気お姉さんとお笑い芸人ということでどのようなつながりで交際に至ったのかというと番組で共演したことがきっかけのようです。

松本人志と伊原凛との出会いは番組共演


松本人志さんと伊原凛さんは、バラエティ番組「ドリームマッチ」で共演されています。

[box05 title=”ドリームマッチとは?”]2005年~2013年、2020年に放送されたTBSのお笑い番組[/box05]

2006年1月の回で共演されており、番組共演後に芸人が集まる飲み会に呼ばれて交流するようになったのだとか。

交際が始まったのが2007年頃になるのですが、週刊誌でデートしている姿が掲載されて交際が発覚。


週刊誌「FLASH」にて、2008年6月に中野ブロードウェイでデートしている写真が掲載されています。

ただこの時、松本さんはマネージャーさん経由で週刊誌に掲載されることを知ったそうで、「他の女性(伊原さんじゃない人)と一緒に歩いているところを撮影された」と思い込み、伊原さんどう伝えていいか悩んだそうです。

結果的に、伊原さんとのツーショットだったため一安心。

他の方とも一緒に歩くこともバレてしまったそうです。

また、伊原さんなんですが元アナウンサーという肩書きは有名なのですが、韓国人ではないかというウワサも出ているようです。

広告

松本人志の美人妻(嫁)は韓国人でソンヒナ?


結論からいうと、伊原凛さんは日本人の父親と韓国人の母親のハーフのため、在日韓国人2世になります。

以前、ズームインSUPERにいらっしゃった時にブログで紹介されていましたが、現在は削除となっています。

母が韓国出身なだけに、いつも、どっちを応援するの?、と聞かれるんですけど、本当にどちらも応援します(o^o^o)

日本対韓国の時は、どちらが勝っても負けても、あまりスッキリしませんし。。。どちらが勝っても負けても、楽しみが増えるので、嬉しい気もします♪

引用元:伊原凛のリンリン予報(現在は削除】

また、伊原凛という名前は芸名で本名は「洪瑞希(ほんみずき)」さんというそうですよ。

実は、過去には韓国で芸能活動をされていたことがあって「宣喜娜(ソンヒナ)」という名前でグラビアを発売されています。

【画像】伊原凛のソンヒナ時代の写真


伊原凛さんは高校を卒業後、韓国で宣喜娜(ソンヒナ)名義でグラビア活動をしていました。

こちらがソンヒナ時代の写真になりますね。

日本では無名だったのですが、その後日本に帰国してアナウンサーとして活躍。

23歳まで活躍されていたということなのでしょう。

2006年4月~2008年9月までズームインスーパーのお天気おねえさんとして活動されていました。

コメント

コメントする

目次