お笑い芸人

【画像】ぱーてぃーちゃん信子の実家は「城みたいな家」でお金持ち!

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ワタナベエンターテインメント所属のトリオ芸人「ぱーてぃーちゃん」。

青髪ギャルが印象的な信子さんの実家は、どうやらお金持ちのようです。

この記事では、ぱーてぃーちゃんの信子さんの実家のお金持ちエピソードや「城みたいな家」と呼ばれる画像などを紹介します

ぱーてぃーちゃん信子の実家はお金持ちって本当?

名前:信子(のぶこ)

本名:大野信子(おおののぶこ)

生年月日:1992年8月1日(非公表)

出身:大分県大分市

事務所:ワタナベエンターテインメント

青髪で結婚されて旦那さんがいることも公表されて話題の信子さん。

2023年4月19日に放送された「上田と女が吠える夜」で実家がお金持ちであることを告白されています。

大分市にある実家はなんと、おじいちゃんが33億円を掛けた建てられたそうです。

どういう家かというと、地元では有名な「お城みたいな家」とのことでした。

地元のタクシーの方に「”名字+城”に行ってください」と頼むとわかるようで地元でも認知されているお家のようです。

ちなみに、信子さんは本名は「大野」さんというので、大野城という名前で呼んでいたのかもしれません。

【画像】ぱーてぃーちゃん信子の実家は「城みたいな家」

信子さんの家のイメージ図が番組で紹介されていました。

これが、いわゆる大野城なのでしょうね。

ちなみに、大野城は大分市にはなく、九州の中で言えば福岡県にはあることがわかりました。

おそらく、こちらはガチ城だったので信子さんの実家ではないと思われます。

そもそも、大野城と呼ばれているのかは不明で地元だけで呼ばれているお城みたいな家なのかもしれません。

実は、信子さんの実家なんですが過去にバラエティ番組で紹介されていたことがあったようです。

2020年3月13日に放送された「出川のWHY?」という番組で現在の旦那さんと共に訪れていました。

パッと見た感じですと33億円の家というよりは質素感じもします。

別の写真も見つけたのですが、フローリングの感じなどは一般家庭のような感じもしますね。

ただ、変わった時計や絵画などの高そうなモノが写っているので、そういう高級な品がいくつか飾られているのかもしれませんね。

ぱーてぃーちゃん信子のお金持ちエピソード

お金持ちエピソード1:お小遣いとお年玉

信子さんは幼少期からお金に困ったことがないようで、小学生の時にはお小遣いが月に1万円。

それから、お年玉は親から10万円と親戚も合わせると毎年50万円ほどもらっていたのだそうです。

それだけではなく、欲しい物があったら買ってもらえる環境だったらしく、お金を貯めてほしいものを買うというような感じではなかったのだそうですよ。

お金持ちエピソード2:お手伝いさん

信子さんのご実家には、お手伝いさんがいらっしゃったようです。

何かを落とし物をした際には、拾ってくれるような環境だったようで

自分で拾おうとするとお父さんから「拾ってくれる人がいるから拾わなくていい」と言われて育ったのだとか。

お金持ちエピソード3:徳川家の末裔

また信子さんなんですが、ぱーてぃーちゃんのYoutubeチャンネルで「徳川家の末裔」であることを公表されています。

徳川家というのは静岡や愛知県などをイメージする方も多いと思います。

実際、お墓などは関東方面にあるのですが、大分に渡った方もいることがわかりました。

徳川家康の次男・結城秀康(ゆうきひでやす)の息子の松平忠直(まつだいら たただなお)という人物です。

信子さんのご先祖が、松平さんなのかは不明ですが、あながちお金持ちだったりするので徳川家の末裔というのも嘘ではなさそうですね。

ぱーてぃーちゃんの信子の結婚相手
【顔写真】ぱーてぃーちゃん信子の夫は誰?馴れ初めはマッチングアプリ男女混合のお笑いトリオ芸人「ぱーてぃーちゃん」。 青髪が印象的な信子(のぶこ)さんなんですが、実は結婚されているんですよね。 どんな...