一般人

【ノブナカなんなん】広島の坂本ファミリーの家はどこ?節約生活がすごい

2023年2月15日に放送されたバラエティ番組「ノブナカなんなん?」で節約生活坂本ファミリーという大家族が紹介されていました。

坂本ファミリーは、4男3女の9人大家族なのにも関わらず光熱費が383円なんですよね!

同番組の田村ファミリーと同様にすごい家族ですし、一体どんなライフスタイルを送っているのでしょうか。

この記事では、ノブナカなんなんで紹介されていた坂本ファミリーについてまとめてみました。

【ノブナカなんなん】坂本ファミリーの節約生活がすごい!

広島県三原市の山奥で節約生活を送っている坂本ファミリーは、電気(一部契約)・ガス・水道は契約しておらず、月に383円しか光熱費が掛からないそうです。

山奥にある築29年になるお家で暮らしており、9人の子供を養っています。

そんな坂本ファミリーの光熱費の節約方法についてわかっているものを紹介します。

坂本ファミリーの節約方法:家は全リフォーム

自宅に関しては、祖父から受け継いだ家で住めるように耕太郎パパが全部リフォームされたそうです。

2007年頃から住み始め、床の張替えだったり、壁や食器棚なども自作だそうです。

壁がないところもあって、廃材のレンガを使うなどをしてほぼゼロ円でリフォームされたのだとか。

また、貰ってきた木材もたくさんあり、お子さん達のベッドなども自作したそうです。

坂本ファミリーの節約方法:電気は太陽光パネル

坂本ファミリーの自宅の屋根には計9kWの太陽光パネルが設置されています。

1日に必要な電気は、こちらのパネルで全て賄うことができるようです。

しかし、時には使いすぎてしまうこともあるようで、そのときには中国電力からそのたびに、電気を購入されているのだとか。

その契約料が383円だそうです。

太陽光パネル自体は全て貰い物だそうです。

坂本ファミリーの節約方法:太陽熱温水器

坂本ファミリーの庭には、太陽熱温水器システムがあるようです。

太陽熱温水器とは?

真空管の中に熱を逃さない構造となっていて、水を入れておくことで太陽熱で温水を作るシステム

太陽熱のシリンダーはロングが24本あり、日中にこちらで作ったお湯を使って夜にお風呂に入浴されるそうです。

太陽熱温水器なんですが、最高で200℃にもなることがあるようで十分な暖かさで入浴できます。

逆に熱すぎるくらいかもしれません。

こちらに関しては、貰い物ではなく24万円ほど掛かってのだとか。

坂本ファミリーの節約方法:天ぷらカー

坂本ファミリーが使っている車は、なんと天ぷら油で走る車だそうです。

その名も「天ぷらカー」。

業務破棄となった天ぷら油を濾過してきれいな状態にすると車のガソリン代わりになるそうです。

天ぷらカーに関しては、耕太郎パパが改造した車になりちゃんと車検も通るそうですよ。

お店で破棄することになった油を再利用ということで、天ぷら屋さんにも嬉しい技術ですよね。

坂本ファミリーの節約方法:水道は井戸水

坂本ファミリーが生活水として使う水は、自宅の奥にある井戸の水を使っています。

こちらの井戸は、耕太郎さんのお父さんが掘ったものでポンプを使って組み上げて【洗濯、お風呂、飲み水】に使っているそうですよ。

坂本ファミリーの節約方法:調理は薪ストーブ

ガスは契約されていないということで、調理に関しては薪ストーブの上を使っています。

薪に関しては、子どもたちの担当のようで次男と三男がオノで割っていました。

調理に関しては、十分な火力のようでこれでガス代はゼロで済むようですよ。

【ノブナカなんなん】坂本ファミリーの家はどこ?

坂本ファミリーの住む町は、広島県三原市にある山奥になります。

養豚場を経営されているということで、詳細な場所に関しては『桜の山農場』であることがわかりました。

場所はこちらになります。

名前:桜の山農場

住所:広島県三原市高坂町真良248-1

坂本ファミリーは田村ファミリーと同様に、時々ワークショップや餅つきなどのイベントを自宅で開催されています。

少数の集まりで、最近はコロナ禍ということもあって控えることもあるようですよ。

https://coremaji-media.com/archives/20936