【時系列】鷲見玲奈のカップは本物?昔と比べて大きくなってた

当ページのリンクには広告が含まれています。

フリーアナウンサーの鷲見玲奈(すみれいな)アナウンサー。

サイズが大きいアナウンサーとして注目されている方も多いのではないでしょうか。

何カップなのか気になっている方もいらっしゃると思います。

実は昔と比べて大きくなっているというようなウワサもあるようです。

この記事では、鷲見玲奈アナウンサーのカップについてまとめてみました。

目次

【画像】鷲見玲奈のカップのサイズは?

名前:鷲見玲奈(すみれいな)
生年月日:1990年5月12日
出身:岐阜県岐阜市
事務所:セント・フォース
鷲見玲奈のTwitterはこちら
鷲見玲奈のInstagramはこちら

鷲見アナといえば、美人で愛嬌があるだけでなくロケットかのようなバストが魅力的なアナウンサーですよね。

ダウンタウンの浜田さんも以前番組の中で、「お前のそのちちは?どうなったらそんなんなんの?」とツッコミを入れていたこともありました。

確かに大きすぎてビックリですよね。

以前に星野源さんの「恋ダンス」のダンス動画を投稿されていたことがあったのですが、目が釘付けになった方も多いかもしれません。

今見ても大きいなあと感じますが、サイズに関しては公表されていません。

おそらく予想ですと、Gカップあたりに相当するんじゃないかと思っています。

ただし、鷲見アナウンサーに関してはパッド疑惑が浮上してることがわかりました。

鷲見玲奈のカップは本物?パッド疑惑との声も

鷲見アナなんですが、実はあのバストがなんと昔に比べて大きくなっているということからパッドではないかというウワサも出ていることがわかりました。

鷲見アナウンサーといえば、2014年から2年間「ウイニング競馬」のアシスタントとして活躍されていました。

その当時の写真がこちらになります。

今の鷲見アナと比べると、この当時ってさほどど大きいような印象はありませんよね。

今でこそ谷間があるロケットですが、ウイニング競馬時代と今ではかなり体型に差があるように思えました。

2021年に週間プレイボーイの中でギリギリに攻めた写真なんかは谷間がはっきりとあることが確認できます。

これまで鷲見アナなんですが、ニット系のバストが強調される服は着ていたことが多かったのですが、はっきりと谷間が見える衣装なんて着用されていたことがありませんでした。

ですので、2021年の週プレの写真を見た感じですと、やっぱり本物なのかな?という感じがしました。

もしくは頑張って寄せたという可能性もありえる話です。

大体にして、2014年から2021年の7年で成長したということなのか疑問はまだ残りますし、今のところ本人も公表されている感じがないので疑惑はどちらなのかはっきりしていません。

【時系列】鷲見玲奈は昔と比べて大きくなってた

鷲見アナがいつ頃から大きくなったのか気になったので時系列で振り返ってみました。

まずは、高校時代からです。

【時系列】鷲見玲奈の昔:2008年

こちらは、高校3年生(2008年)の頃の写真になります。

実は、鷲見玲奈アナって高校時代はタレントとして活動していたことがあって「日高玲奈」という名前でモデル活動をされていました。

この頃はナチュラルボディという感じでかわいらしいですよね。

【時系列】鷲見玲奈の昔:2013年

そして、こちらが2013年にテレビ東京の新人アナとして紹介された時のものです。

この時も割りとナチュラルな感じで写っていることがわかります。

【時系列】鷲見玲奈の昔:2015年

そしてアナウンサーとして2年目の2015年、レギュラー番組も増えた時代になります。

この頃は、「ウイニング競馬」と平行して「neo sports(ネオスポ)」を担当されていた時の写真ですね。

この頃も割りとナチュラルであったことがわかります。

【時系列】鷲見玲奈の昔:2017年

そしてこちらが2017年に「Sportsウォッチャー」という番組に出演されていた頃の写真になります。

この頃になると今の鷲見アナの大きさに変わっていることがわかります。

つまり2015年から2017年の間に成長されたということがわかりますね。

コメント

コメントする

目次