サンシャイン池崎の飼い猫がかわいい|スマイルのその後も紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

お笑い芸人のサンシャイン池崎さんは、猫を飼っているのですがすごくかわいいと話題になっていました。

保護猫のふうにゃん、らいにゃんの他にスマイルという3匹目の猫もかわいすぎでした!

この記事では、サンシャイン池崎さんが飼っている猫について紹介します。

目次

サンシャイン池崎が猫を飼うことになった経緯

サンシャイン池崎さんは、2019年8月からYoutubeチャンネル「ふうちゃんらいちゃんねる」を開設されました。

Youtubeチャンネルでは、池崎さんではなく飼い猫の2匹がメインで登場し生活している様子が記録されているんですよね。

飼い猫の2匹なんですが、風神(ふうちゃん)雷神(らいちゃん)という名前の猫で2018年にNPO法人「猫の森」という保護施設から引き取って飼うことになりました。

・ふうちゃん:黒と白の毛並み、メス、ツンデレでたまに甘えてくる、抱っこされるのが好き
・らいちゃんの特徴:黄と白の毛並み、オス、おしりの付け根を撫でられるのが好き

当初は、子猫の写真を送ってもらった時に「かわいい」ということでらいちゃんだけを飼う予定でした。

らいちゃんを迎えに行ったところ、ふうちゃんも近くにいて「こっちもかわいい」と迷っていたところ、池崎さんの背中に2匹が乗ってきて「かわいすぎる!」ということで飼うことになったのだそうです。

サンシャイン池崎の3匹目「スマイル」もかわいい

サンシャイン池崎さんは、実はふうちゃんらいちゃん以外にも3匹目の「スマイル」という猫も飼っていました。(正確には、預かっていたということなんですが)

毛並み的には、ふうちゃんに似ていますが顔全体が黒いのがスマイルの特徴ですね。

2019年12月に放送れた番組「志村どうぶつ園」で、人間嫌いの保護猫を家に連れて帰り面倒を見ることになりスマイルを池崎家に迎え入れることになりました。

スマイルもふうちゃんらいちゃんと同様に、「猫の森」出身になります。

当初は、気性が荒く池崎さんも何度も攻撃されるなど苦悩がありながらも接していました。

こちらが、当時の池崎さんとスマイルの様子になります。

チャオちゅーるを食べさせたり、なんとかスマイルと仲良くなろうと努力されているということがわかりますね。

それでも、あくまで一時的にスマイルは池崎さんが預かっていただけで、里親が見つかるまでは一緒に生活されていました。

そして、スマイルなんですが、約7ヶ月くらい池崎さんと生活を共にし里親が見つかったということで譲渡会が行われました。

サンシャイン池崎の「スマイル」の譲渡会とその後

2020年7月18日に放送された「志村どうぶつ園」で、初めての譲渡会が行われました。

初めての譲渡会で、スマイルは無事新しい家族が決まりました!

最後に、スマイルに掛けた池崎さんの言葉が「幸せになれるよ」という言葉でした。

現在スマイルは、里親さんの元で暮らしています。

気になるスマイルのその後については、2021年2月4日に公開されたYoutubeで写真が乗っていました。

こちらが、その後のスマイルについて取り上げられていた動画になります。

※動画はスマイルのことに触れた10:56から始まります。

ご覧になった通り、スマイルは「猫の森」の卒業生というコーナーで写真が飾られていました。

首輪も付けられており、かわいい写真が乗っていましたね。

こちらが、動画で写っていたスマイルのその後の写真になります。

元気そうだなあということが伝わってきますね!

池崎さんと最初にあった時は気性が荒かったのですが、今や人嫌いも克服して幸せそうに暮らしているという感じがします。

まとめ:サンシャイン池崎の猫

サンシャイン池崎さんが飼っている猫がかわいいと話題になっていました。

保護猫を引き取って育てたり、自らボランティアとして猫の支援も積極的に行っている池崎さんなので猫を溺愛しているのも納得がいきますね。

コメント

コメントする

目次