鈴木奈々が離婚した3つの理由|収入格差・私生活暴露へのすれ違い

当ページのリンクには広告が含まれています。

モデルやバラエティタレントとして活躍されている鈴木奈々さん。

2023年4月18日に放送されたバラエティ番組「さんま御殿」で離婚したことを報告して話題になりました。

長年ラブラブだったイメージのある鈴木奈々さん夫婦なのですが、どうして離婚してしまったのか気になった方もいらっしゃるかと思います。

離婚される数年前には、別居していることが芸能界では有名だったそうです。

この記事では、鈴木奈々さんが離婚した理由についてまとめてみました

目次

鈴木奈々が「さんま御殿」での離婚発表

2023年4月18日に放送された「踊る!さんま御殿」で鈴木奈々さんが離婚したことを発表されて話題になりました。

詳細な時期は不明なのですが番組の中で『2021年の夏頃』ということを話しています。

バラエティタレントとしてブレイクするきっかけとなった「踊る!さんま御殿」で発表したかったということから、公表するタイミングを伺いながら2年ほど経って発表することにしたのだそうです。

鈴木さんと言えば、2014年1月2日に中学生の頃から同級生だった齋藤 竜輔(さいとうりゅうすけ)さんと結婚されていました。

鈴木奈々さん夫婦と言えば、20代前半の頃からラブラブなツーショット写真などもよく目にしていただけに、「どうして離婚したの?」と驚かれた方もいらっしゃったのではないでしょうか。

鈴木奈々さんの離婚したことに関しては以前からいくつかウワサされていたことがありました。

鈴木奈々が離婚した3つの理由

鈴木奈々さんが離婚したことに関しては、本人も明確な理由を話しているわけではないです

2023年4月18日にはInstagramに以下のようにコメントを投稿されていました。

さんま御殿を見てくださった皆さん

ありがとうございました

お互い新しい道を歩きはじめました

お相手は一般の方なので、温かく見守ってください

引用元:Instagram

離婚した理由1:私生活の暴露ですれ違い

離婚した理由の1つが、私生活を暴露するスタイルへの嫌悪感です。

鈴木奈々さんと言えば、なんでもぶっちゃけるスタイルのトークが売りのタレントさんですよね。

過去に出演された番組では以下のようなカミングアウトが話題になっていました。

2014年8月:ナカイの窓で「夫との夜が雑になった」ことを暴露
2020年6月:TOKIOカケルで「寝室が別になった」ことを暴露

など夫婦間の微妙な関係をテレビの前でカミングアウトすることがありました。

ただ、一般企業で働く旦那さんにとってはこのことに対して嫌がっていたそうです。

当然と言えば当然なのですが、その点が芸能人の方とお付き合いする際に障壁になることだと思います。

離婚した理由2:収入面での格差

2つ目の理由は、旦那さんと鈴木奈々さんとの間にある収入面の格差です。

鈴木奈々さんは、バラエティタレント、モデルだけでなく最近ではナイトブラのお仕事などで活躍されていますよね。

年収的には、3000万円ほどあるのではないかと言われており、一般的な会社員と比べると7倍ほど稼いでいることになります。

20219頃には、仕事が深夜までも及ぶことからセカンドハウスを購入したことも報道されていました。

「バラエティ番組の収録がすごく遅く終わって、(住んでいる)茨城に終電で帰れないことがあるんです。それで表参道や渋谷区にセカンドハウスを探しに、見には行きました。でも1億超えの物件しかなくて」

引用元:エキサイトニュース

購入に関しては当時は否定していたものの、別居していたことに関しては業界内でも有名な話だったようです。

結局、同じ時間を過ごせないストレスなどもあって、気持ちが離れていったのかもしれませんね。

離婚した理由3:女性として見れなくなった

3つ目は、過去に出演した番組で「女として見れない」ということを言われたことです。

さかのぼると、2015年2月19日に放送れたバラエティ番組「ダウンタウンDX」で、このようなトークがありました。

・結婚当初は家にいる時はちゃんとメークをしたり、かわいい部屋着を着ていました
・今ではボサボサ頭にノーメーク。部屋着は上下ジャージ。全然かわいくないです。
・家でも完璧にメークをとは言わないけど、このままでは女として見れなくなってしまいそうです。
・もうちょっと気を使ってほしい

時期的には、ナカイの窓に出演されて「夫の夜が雑になった」とカミングアウトした後になりますね。

おそらく、この頃から二人の間で男女の関係が難しくなったのかもしれません。

また、この頃からからは鈴木奈々さんもバラエティ番組でドッキリに仕掛けられることも多くなり『クイーン鈴木』と呼ばれることも多くなりました。

ドッキリ番組に引っ張りだこになり忙しくなったこともありますが、泥まみれになったりする姿を目にするようになって、女性として見れなくなってしまったのかもしれませんね。

コメント

コメントする

CAPTCHA

目次