スポーツ選手

【WBC】ペッパーミル(ペッパーグラインダー)の意味は何?ヌートバーが生みの親

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

2023年3月9日から開幕したワールド・ベースボール・クラシック(WBC)。

日本チームがヒットなどを打った際に胡椒(コショウ)を挽くようなポーズが話題になっていました。

ペッパーミルパフォーマンスペッパーグラインダーポーズと呼ばれるパフォーマンスなんですが、どういう意味があるのでしょうか。

この記事では、WBCで流行っているペッパーグラインダー(ペッパーミル)ポーズの意味について紹介します

【WBC】ペッパーミル(ペッパーグラインダー)の意味は何?

WBCでの試合の中で、大谷翔平選手やヌートバー選手などが行っているこちらのパフォーマンス。

【ペッパーグラインダー】もしくは【ペッパーミルパフォーマンス】と呼ばれています。

このポーズなんですが、どんな意味があるかというと

ペッパーグラインダーポーズの意味

We are grind(こつこつ粘り抜こう)

という意味が込められています。

胡椒を挽くようなポーズなのは、胡椒を挽く(grind)と意味と先程の言葉のかけ合わせでできた言葉になります。

このポーズなんですが実はWBCから流行ったものではないんですよね。

流行らせたというのが今話題の選手・ヌートバー選手でした!

【WBC】ペッパーミルの生みの親はヌートバー

ペッパーグラインダーポーズを作ったのは、侍ジャパンとして活躍されてるヌートバー選手です。

ヌートバー選手は、2018年からメジャーリーグチーム「セントルイス・カージナルス」で活躍されています。

このポーズはチームでムードメーカーとしての顔を持つヌートバー選手が、同僚が打撃で活躍された際に行ったポーズだったんですよね。

このパフォーマンス自体は、2022年8月頃から始めており、ベンチには自前のペッパーミルが置かれているようです。

カージナルスのSNSではこのような投稿もありました!

日本でのパフォーマンスに比べて、結構激しめでしたww

ついついやりたくなってしまいますし、明るい性格だからうまれたパフォーマンスなんでしょうね。

【WBC】ペッパーミル流行でサインが胡椒の入れ物に

ヌートバー選手のペッパーグラインダーパフォーマンスは、海外でもかなり浸透していて人気のため、ファンの間ではこんなシーンがありました。

下記の動画は、ヌートバー選手にサインを求めているファンの動画になります。

この動画をミルと、胡椒の入れ物にサインを求める少女が確認できました。

結構冗談のつもりで出したのでしょうが、やさしいヌートバーさんは胡椒のミルにサインをされていますね。

性格も素敵なヌートバー選手。

ますますファンが増えるのかもしれませんし応援したくなりますね!